スタディング(旧:通勤講座)とは?

スタディング(旧:通勤講座)はKIYOラーニング株式会社が運営する学習サービスです。(※2018年12月19日に「通勤講座」から「スタディング(STUDYing)」に名称が変更されました。)

 

スタディング(STUDYing)の通信講座は、インターネットを活用し、無駄を省くことにより圧倒的な低価格を実現し、大手資格学校の3分の1~5分の1程度の価格設定で、近年非常に人気です。

 

当サイトでは、スタディングの評判について詳しく紹介します。大手資格学校と悩む方、独学で資格勉強をするかどうか悩む方の参考になる情報を提供いたします。

 

スタディング(STUDYing)に向いている人
  • 勉強する時間がない人
  • 資格学校に通いたいけどお金が無い人
  • 独学では理解しにくい人

 

もともとスタディング(旧:通勤講座)は、「忙しい方こそ、もっと活躍して頂きたい。」という想いから、開発されました。

 

世界一「学びやすく、わかりやすく、続けやすい」学習手段を追及しており、コストパフォーマンスと合格実績の面から評判が評判を呼び、受講生が年々増加している今、最も注目されている通信講座の一つです。

 

スタディング(旧:通勤講座)はスマホで受講することが可能なので、パソコンを持っていない方でも受講できます。

 

 

スタディングの評判が良い5つの理由

大手の資格予備校に比べて大幅に安い

スタディングは大手資格予備校に比べ、2分の1から3分の1程度の受講料に設定されています。資格によっては5分の1程度で受講できる講座もあります。スタディングはとにかく安いのです。

 

ところが、受講料が安いからといって講座の質が劣るわけではありません。

 

  • 合格率を高めるための、出題傾向の分析と講座内容の改善
  • 受講生の利便性を高めるための、システム改善

 

は積極的に行われています。

 

受講料が安いのは運営コストの違いがあるからです。スタディングでは、徹底したシステム化、無駄な広告費の削減、校舎を構えずeラーニングに特化、など運用コスト削減により、良質なサービスを安価に提供することに集中しているのです。

 

 

スマホやパソコンがあれば勉強できる

スタディングは、インターネットを通じて講義動画が配信されます。パソコンを持っていないくても、スマホがあれば、いつでもどこでも試験勉強ができます。

 

スタディングは、「忙しい方こそ、もっと活躍して頂きたい。」という想いから開発されました。

 

1日のなかで“スキマ時間”を資格取得のための時間に変えることができれば、勉強する時間が増え、合格率が高まると考えています。

 

つまり、スマホだけでも勉強できるように徹底して考え抜かれているのです。

 

※スタディングはWindows、iOS、Mac OS、Androidで利用できます。

 

 

 

講義動画やテキスト教材がわかりやすい

スタディングは安いから講義や教材の質が低いのでは?と不安がる方も多いのですが、受講生の口コミで初学者にもわかりやすいと評判です。

 

スタディングの講義動画は1本5~60分程度に区切られており、スキマ時間に受講できるようになっています。他の資格学校の講義に比べ、細かく区切ってあるのが特徴です。

 

スタディングは「学びやすく、わかりやすく、続けやすい」教材の開発を徹底しており、スキマ時間を活用し、合格に必要な知識を効率よくインプットできるように設計されているのです。

 

 

アウトプット重視の学習カリキュラム

資格試験の勉強では、インプットよりもアウトプットが大切といわれています。(アウトプット=問題演習や過去問演習)

 

具体的に問題を解くことで、資格試験で問われる知識、形式に慣れ、間違えた問題や曖昧な知識を再学習することで、インプットした知識が定着していきます。

 

短期合格に有効なのはアウトプットを重視した勉強なのです。

 

スタディングはアウトプットを重視した学習プログラムになっていて、スマホを使ってゲーム感覚で問題演習ができます。

 

間違えた問題だけを繰り返す、ランダムな順番で出題するなど学習効率を高める工夫が徹底されています。

 

また、問題集については、

 

  • スタディングオリジナルの「通勤問題集」
  • 過去問の中から重要問題をピックアップした「セレクト過去問題集」

 

があります。

 

スタディングの受講生が短期合格できるのは、アウトプット重視の学習カリキュラムと優れた問題集にあるといわれています。

 

 

無料のお試し講座が充実している

大手資格学校に比べると知名度が低いため、スタディングはすべての資格で充実した無料講座が用意されています。

 

スタディングに興味はあるけど不安だ..という方は、ぜひ一度、無料講座をご覧ください。本当にコストパフォーマンスが良いものか確かめてみてください。

 

無料講座を見て、自分に合わなければ申し込みをしなければよいだけです。

 

無料講座は氏名・住所・電話番号などその他の個人情報は一切不要で、メールアドレスだけですぐに利用できるので、ぜひ一度お試しください。勧誘一切ないので安心してお試しください。

 

 

スタディングの主要通信講座

スタディング(旧:通勤講座)の主要な通信講座は以下の通りです。各講座の評判についても以下のページで詳しく紹介しています。

 

 

 

 

KIYOラーニング株式会社

スタディングはKIYOラーニング株式会社が運営しています。

 

スマホが普及し始める前の2008年10月から、資格取得者向けのeラーニングに特化した「通勤講座」を公開。

 

低価格で「学びやすく、わかりやすく、続けやすい」ことから受講生が増加、合格者の増加とクチコミで評判になり、年々講座も増加。有料コースの受講生は30,000人を超え、とても注目されている会社です。

 

また、2018年にSMBC、三菱UFJ系のベンチャーキャピタルから5.4億円の資金調達を実施するなど、会社自体も非常に注目されています。

 

2018年12月19日より、オンライン資格講座「通勤講座」のブランド名称を「STUDYing(スタディング)」に変更されました。

 

会社名 KIYOラーニング株式会社
代表者 綾部 貴淑 (あやべ きよし)
設立 2010年1月4日(スタディングは2008年10月1日より営業開始)
資本金 766,100,000円 (資本準備金含む)
本社 東京都港区北青山2-12-8 荒川ビル2F・3F

 

スタディングのラインナップ&無料お試しはこちら